お百度参りではなく、お十度参り。

昨日から 風邪気味で朝起きたら声がかすれて出ない。

 

熱はないけども咳。

 

ここ最近寒い日が続いたし、冬に入浴介助は服が濡れ、

 

トイレに行く時は無茶苦茶寒い‼️

 

オカンが風邪ひくって珍しいと心配した息子が

 

いつも使わない部屋に布団をひいてくれた。

 

ああ心配してくれて、優しい息子。

 

何は風邪ひかないというけども

 

ひいたわと。

 

午前中ゴロゴロしていたけども

 

あまりにもいい天気で、

 

やっぱり外に出ようと

 

いつも行く近くのお寺にお百度参りではなくお十度参りに。

f:id:otaka0903:20211205212503j:imagef:id:otaka0903:20211205212528j:image

ずっとしてみたいって想っていて100回する自信はなくて。

f:id:otaka0903:20211205212518j:image

 

しんどい時期が抜けた今、普通が幸せだという事。

 

母が倒れた時に、お百度参りに行く余裕もなかった。

 

でもこれから、何か心から願う事があればしてみたい。

 

今日は、両親が穏やかに生きれるように、

 

子供達、家族が健康で過ごせるように。

 

私が私でいいと思えるように。

 

私の友達にはとても頭の良い人、すごい芸術感性を持つ人がいてる。

 

それに比べて私は...って想う時がある。

 

ううん。私も私でいいんだって。

 

そしてザワザワイライラしないような、思考で穏やかに過ごせますに。

 

そして日々普通に過ごせ、家族が無事に家に帰ってくる事に感謝する。

 

少し前に奈良でライトアップがあり
f:id:otaka0903:20211205213055j:image

f:id:otaka0903:20211205212537j:image

とてもいい所で

 

いつでもお百度参りができる所があるって

 

いいよね。

 

 

 

 

 

 

認知症ケアの勉強会へ。パーソン・センタード・ケアの大切さ。

認知症専門ケアとしている先生の講演会の勉強会へ行ってきた。

f:id:otaka0903:20211204210329j:image

f:id:otaka0903:20211204212542j:image

考えさせられる事も多く、

 

介護福祉士の私は認知症専門で働き、いろいろな認知症の方と関わってきました。

 

重度の方も沢山ケアしてきました。

 

今日、介護士として原点に戻らないといけないなと想った。

f:id:otaka0903:20211204210354j:imagef:id:otaka0903:20211204210408j:image

最近では若年性の認知症の方では自分でなんだかおかしいと感じた方が

 

病院へ受診されてくる方も多いらしい。

 

でも気がつかず少しずつ進行される方も多い。

 

コロナ禍でケアが受けれず悪化されるケースも多く

 

今度、オミクロン株が出た場合、感性予防と共に私達ができるケアは何かを学びました。

 

私と同じ職場の年下のお友達スタッフと行ってきたけども

 

ここ最近の私達の仕事の考え方はずれていたなって。

 

スタッフとの連携も大切だけども

 

スタッフ同士の揉め事ばかり気にしていて

 

本当に大切なのは利用者サンだと言うことだったよね。と

 

介護士として何をすべきかが

 

原点に戻った気がする。

 

認知症の方はコロナの事を理解できていないから感染させるという

 

偏見を持たれています。

 

認知症専門の先生はその考え方に怒りを感じ

 

認知症の方でも、何度も説明してあげる事が大切と

 

お話されていました。

 

外来で受診される時、診察で認知症の方はマスクは外してしまわれる。

 

それはコロナを理解していないのではなく

 

先生の前で失礼だと思うからと言う方も多いとの事で

 

ちゃんとわかってはるんです。

 

認知症の方を軽蔑視してはいけない。

 

私も長く介護士として働いていて偏見は持った事はないけども

 

大切なことを忘れていたと想う。 

 

パーソン・センタード・ケアとは、認知症をもつ人を一人の「人」として尊重し、その人の立場に立って考え、ケアを行おうとする認知症ケアの一つの考え方です。 

 

ユマニチュードとは、包括的ケアメソッドのひとつ。ひろく用いられているが、特に高齢者と認知症患者において有用とされている。ユマニチュードとはフランス語で「人間らしさ」の意。 

 

原点に戻るって大切です。

 

介護って深く、介護する家族の方の想い、私達スタッフの想い、とても深い。

 

リモート面会ができるようになって

 

会えない家族と画面で会うという事は

 

ご本人より家族の安心感、スタッフの家族の方と合わせてあげたい想い

 

いろいろな想いがあり

 

私も母とリモート面会できた時、

 

母は理解できていないようだけども

 

私達家族はとても安心した。

 

やっぱり介護って深い部分がある。

 

息子にも幸せを感じて欲しい。

上の息子、真面目で心配症で

 

何かあったら、いつも俺、大丈夫かな...?

 

友達に言った一言に、傷つかせたんちゃうか?と想い悩み、

 

私に話してくる。

 

高校生一年生になって親に相談する事か?と周りの人は想うかもしれないけども

 

ザコン?そんな感じではない。

 

多分私と同じ HSP気質なんだと想う。

 

そんな事で?と想うけども

 

私は、あんたの言葉で傷つかせたら謝らないといけない時もあるけれど

 

大抵は相手の友達は何も感じてなかったって事が多い。

 

生きていれば、自分だって傷つく言葉も言われる事だってある。

 

だから敏感にあんまり想い悩むなといい

 

私も全然気にしてなかった他人の言葉に、あの時ごめんねと言われる時がある。

 

結局、嫌な言葉を感じながら言えば後で自分がしんどくなる。

 

自分で自分を苦しめるって事だよ。と息子に言うとうん。ほんまやなぁって。

 

まだまだ高校生でまだまだ子供だ。

 

大人になるにつてもっと悩んだりする事が増えるけども

 

せっかくの若い間にいろいろな経験をし楽しんで欲しい。

 

息子が俺、オカンいなくなったらこんなつまらない悩み誰に聞いてもらえへんと言うから、

 

自分の本質をわかってくれる人と互いに支えて合えばいいやん。

 

息子にはずっと近くにいてて欲しいとは想う。

 

身長175センチもあるけども、やっぱり自分の産んだ子で心配だし愛おしいのだ。

 

 

でも、私もいつまでも生きていないし、自立させないといけない。

 

息子には、結婚し、子供を持って欲しい。

 

これは私の個人の意見だけども、

 

子供達の成長を見る喜び、子供から教えられる事、エネルギー、

 

子供からわかる感性や考え方にビックリする事もある。

 

心配もあるけども

f:id:otaka0903:20211204165617j:image

子供を悟しながら、自分でそういう事かと私も気がつく事も沢山ある。

 

子供がいるから頑張れる事。

 

守るモノがあるのは、すごい事だ。

 

想い悩む事もあるけど

 

どうせ悩むのなら、そうかと、ポジティブに変換し自分の生きるヒントにして欲しい。

 

 

 

 

 

邪念ばかりだった高野山

昨日、高野山にお友達と行って来た。

 

高野山って有名で神聖な場所なんだと想うけども

f:id:otaka0903:20211128113539j:image

子供の頃、小学生の林間学習で行って

 

でもあんまりよくわかっていなくて

 

旦那さんは子供の頃からおばあちゃんに連れられて、高野山は馴染みの場所らしく

 

結婚して一年に一度行くけども

 

子供の頃からの刷り込みってすごいなぁって感じます。

 

私の実家は宗派が違うから

 

馴染みない感じで

 

でもすごいパワースポットだし、

 

高野山はすごい所なんだと少しずつわかってきた。

 

せっかく行くのだから

 

卒塔婆してもらい先祖供養。

f:id:otaka0903:20211128113556j:image

 

御朱印も頂きました。f:id:otaka0903:20211128114111j:image

f:id:otaka0903:20211128113611j:image

写経もして行こうとなり、

 

写経をしていたら

 

無になれるかもと想ったけども

 

ダメですね。

 

無になるって難しい。

 

いろいろ頭に浮かんできて

 

私が先日見たブラックスワンの映画の内容が

f:id:otaka0903:20211128113627j:imagef:id:otaka0903:20211128113808j:image

頭に出てきて、

 

ナタリー・ポートマンの綺麗とバレエの綺麗さ。

 

私にはあんな踊り出来ないなって。

 

でもまた踊りたいとかそんな事ばかり浮かんで

 

全然、私ってダメだなぁって。

 

 

でもこれも私なんだなって。

 

奥の院で手を合わせてきた。

 

家族、子供達、両親が穏やかに平和で過ごせる事。

 

そして私が私らしく、自分の想いを大切できるように。

 

ザワザワでなく、フラットでいれる事を願ってきた。

 

もう人の感情に合わせたりはしんどくって

 

自分が穏やかに生きる事を選択できるように。

 

何かよりみんなが平和で

 

過ごす事ができたら良い。

 

 

高野山、自分が自分でいいねんなって

 

想えたかな。

 

 

 

 

 

 

 

踊る事は心の浄化。

昨日、下の子が学校に行くのが怖いといい、

 

休み明けの月曜日はいつもそう言う。

 

何で?お友達と何かあった?と聞くと

 

違う。先生に怒られる事も怖いし

 

漢字で100点取れないと嫌でできない時イライラする。

 

いい子でいないといけないと想っているんだと想う。

 

では学校行けば、楽しんでるようだけども

 

敏感なんだと想う。

 

私に似たなって。

 

私も仕事に行くのが怖い時がある。

 

何かあるんではないかとか、また揉め事トラブルがないかと

 

人が人へのネガティヴな言葉が怖い。

 

動悸がする。

 

昨日、夕方、一緒に舞台に出たなっちゃんと偶然会い話した。

 

舞台、本当に良かったと、踊る事は

 

私の心の浄化、

 

身体の中から、湧き出るものを出せる事、

 

アフリカの方の方は

 

踊りをし、神様に祈る事、そして宇宙と繋がっていくって聞き、

 

私はまさにそうだと想う。

 

何で踊るの?

f:id:otaka0903:20211125064127j:image

聞かれたたら

 

穏やかに生きたいから。

 

白黒なく、フラットでいたい。

 

でも、今まで生き辛い、自分はしんどい性格をしてるってずっと想っていたけども

 

踊る事で自分らしく、自分が好きになれるから。

 

息子の敏感は私に似た。

 

でも何か息子が自分で自分を表現できるモノを見つけてあげたい。

 

 

 

不思議な事

究極に精神的にしんどい時期が抜けたような感じはするけども

 

誰でも多少なりにいろいろあると思う。

 

でも一つの山を越したなって。

 

私は今まで生きてきて、大きな試練は何度かあって

 

それを過ぎると平和で、こんな平和でいいのかって不安になる。

 

今回も試練は抜けた気がした。

 

舞台に見に来て下さった先輩と久しぶりに会えたり、お友達から高野山へ行こうとのお誘い、

 

前の職場のお友達から認知者の方の勉強会のお誘い、人と会う機会が増えてきた。

 

自分に新たな人の風が入るって感じです。

 

不思議にお誘いや人に出会う機会が多く

 

少し前なら人と会う事もしんどくって

 

でも今はとても楽しみな予定が沢山ある。

 

舞台はとても楽しかった。

 

でもしょっちゅう、舞台が有れば、多分特別感がなくなっていくと想う。

f:id:otaka0903:20211123214724j:image

試練を乗り越えてきたからこそ、楽しみがあるんだと思う。

 

毎日お祭りキラキラは価値がなくなる気がする。      

 

不思議に自分の試練が抜けたら

 

不思議に人と繋がっていく。

 

 

現実に戻ったけど、自分の選んだ選択はどれも正解。

一昨日、舞台で、何回か同じ楽屋になった四人グループのRダンスチームの方達と今回も一緒でした。

 

楽屋ってとても楽しくって、お化粧したり、ストレッチしたり、私は緊張してトイレに何回か行ったり

 

f:id:otaka0903:20211123014341j:image

私達のダンスは、一人ずつ踊る。

f:id:otaka0903:20211123065823j:image

私は一昨年、本番で振り付けを忘れ、頭が真っ白になって

 

全然違う振り付けでごまかし

 

今回もそうなるんではないかとみんなにも話したら

 

Rダンスチームさんが私達は四人で踊るから

 

間違ってたらすぐにわかるけども

 

一人で踊るから、間違えても、踊ればどれも正解。

 

間違えても笑ってたらいいのよって。と話して下さって

 

自分が作った振り付けだから、見てる人には間違えもわからないなって。

 

どれも正解。

 

少しハッとさせられました。

 

そうなんだな、自分が選んだ事はダンスだけではなく、どれも正解。

 

自分が選んできた人生は正解なんだと。

 

舞台が終わり、昨日からまた仕事。

 

新人スタッフの指導でとてもプレッシャーもあり、

 

介護士、排泄介助や入浴介助、いろいろ激務。

 

昨日のキラキラした舞台ではなく

 

現実はザワザワ、ドキドキ、イライラ。

 

昨日、職場を引退された先輩方が舞台に見に来て下さって

 

本当に嬉しかった。

 

毎日忙しいのに良く頑張って練習したねと言ってくださって

f:id:otaka0903:20211123021812j:image

あなたキラキラしてたと

 

しんどかったいろいろな事を想い出して、思わず泣いてしまい

 

頑張ってきたと想う

 

舞台でキラキラ夢を見てもいいじゃない。

 

私の一つ目標が達成して

 

少し燃え尽きたけども

 

これからも、適度に身体を動かして柔軟して

 

頑張り過ぎず、また何か目標を探してみようかな。

 

舞台を見に来てくれた息子が

 

良かったんちゃう?

f:id:otaka0903:20211123070011j:image

すごい楽しそうやったでって。

 

私が楽しむ事で、

 

楽しさがみんなに反映できたら

f:id:otaka0903:20211123045137j:image

とても嬉しい。

 

舞台に立つ目的はそういう事。